<< 賛美で腹はふくれないけど | main | ブリブリブリ〜〜 >>

子供たちあっての焼鳥

0
    子供たちは我家と教会の宝もの!あたりまえなんですが、子供たちあっての我が家の生活が20年!その子供達の愛の源はやっぱりお母さん!素敵な賢い働き者のお母さん!お母さんと子供達が集まるところにみんな集まって来るような雰囲気がアットホームな我が教会の特徴です。教会に子供たちの存在がなかったら、それは入口も出口もない池のようで、酸素不足になって生き物は住めなくなってしまう。健全にみんなでつるむには子供たちの存在が絶対必要。神様は家族の絆を愛され教会はそのような家族が集まって形成されていきます。それが我が家のミニストリー。聖書には使徒パウロも我が主、我が神、我が福音、そして我が教会と呼び、全てを自分自身そのもののように、我が人生そのもののように慈しんでいます。やはり夫婦や親子、家族が中心でなければ、そして親父の教えと基準が無ければ、無秩序好き勝手やり放題なのかなって思います。親なら誰でも分かるはず。これは私の家族観であり牧師としての教会観です。今日も老若男女みんな一緒に焼鳥頂きました。子供たち、頑張って近所に配りに行きました。君たちは喜んでいつもお父さんの手伝いをしてくれますね。君たち抜きでは今日の頑張った楽しいひと時もありませんでした。本当にありがとう。これからもどうぞよろしく!

    コメント
    コメントする









    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM